即日で簡単にキャッシング、進め方

最近では本当に多くなった、即日キャッシング。

必要なものも少なくて、短時間で出来るので、ちょっと困ったときにも上手に使うと便利ですよね。

簡単に小さい金額から借りられるのキャッシングの流れも簡単。

必要なものは、身分の証明できるもの。運転免許証やパスポートなどの顔写真の乗っているものが一番よいです。

あとは職場の連絡先。電話番号ですね。これは、きちんと返済していけるかを確認するためのものですね。1度その場で職場に電話が入ります。でも、◯◯さんいらっしゃいますか?と在籍確認がされるだけです。借りる本人が借り入れの場所にいるので、不在は当然なのですが、職場から、◯◯さんは今日はお休みですね。などと言われれば、普段は在籍しているのが確認できますよね。

これで確認が取れれば、返済可能とみなしてもらえます。

これらを順番に確認して、そのあとは自動契約機で手順に沿って個人情報や借り入れ金額の上限、返済金額を決めていきます。

ここまでで時間も短時間ですし、困った時には本当に便利なキャッシングですね。

即日なので、上の確認が全て取れればその日のうちに借り入れができますよ。

借り入れの後は、自動契約機で決めた通りに返済していくという流れです。

即日キャッシングをする際、時間を有効活用する方法は?

即日キャッシングと言うと、大手消費者金融のカードローンを無人契約機で契約する方法がありますが、契約完了とカードの発行まで個室に軟禁される状態です。この場合、時間の有効活用が出来ないだけでなく、働いている方の場合、わざわざ会社を休んだりする必要があり、折角の有給休暇が無駄になります。

そこで、効率的にキャッシング契約を行う方法として、予めインターネットから仮審査申し込みを行い、自分の都合の良い時間に身分証明書の提出とカードの発行を無人契約機で行うことが出来ます。この方法なら、ちょっとした空き時間にスマートフォンやパソコンから申し込みを行っておき、会社からの帰宅途中に手続きを済ませば効率的に契約が完了し、即日キャッシングも可能になります。

特に、朝の空き時間に申し込みを行っておけば、日中に審査が行われ、勤務先への在籍確認にも対応することが出来ます。会社に人がいないといった状況でも、自分自身が対応することも可能であり、審査がスムーズに進みます。ここで気になるのが、在籍確認先となる会社情報が疑われないかどうかですが、個人信用情報には本人識別のため、勤務先名や務先電話番号も登録されており、電話が繋がれば基本的に問題はありません。

この方法を利用すれば、土曜日や日曜日でも休日出勤を行っている際に在籍確認の対応が出来るため、即日キャッシングの可能性が高まります。

即日キャッシングをする時の消費者金融の申込方法

金欠の状態になってしまい生活費が足りなくなった時は即日キャッシングを検討する事が多いでしょう。即日キャッシングをするには即日融資に対応している消費者金融に申し込みをするのが一般的ですが、申込方法もいろいろあるのでしっかり確認しておきましょう。

・融資スピードを重視する時は自動契約機で申し込むのがオススメ

消費者金融は全国各地に自動契約機が設置されています。設置場所は主に駅前や国道沿いなのですぐに見つける事が出来ます。入室すると契約機で電話が設置されていて電話でオペレーターと会話しながら契約機を操作して手続きをしていきます。審査が可決されて契約手続きが完了したらすぐキャッシングカードが発行されるので即日キャッシングをする事が出来ます。急いでいる時は自動契約機で申し込みをするといいでしょう。

・周辺に自動契約機がない時はネットで申し込んで振込キャッシング

周辺に自動契約機がない時はホームページから申し込みをするといいでしょう。ホームページで必要項目を入力して申し込みをするとすぐに審査をしてくれます。審査が可決されたらホームページで契約手続きをすれば融資可能になります。融資可能になったらホームページで融資の依頼をすると即日で指定の口座に振り込んでもらえます。